top of page

36歳男性がリボンスクエアでお見合いが組める7つの理由

更新日:5月2日


リボンスクエアで活動を開始した36歳男性は、活動開始後1週間以内に2件のお見合いが組めました。

とても喜んでいただきました!


36歳男性はつい先日まで他社の結婚相談所で活動をしていましたが、入会1ヵ月を過ぎてもお見合いは0件だったそうです。


36歳男性はお見合いが組めないことに、

「こんなものなのか、これで良いのか。」

と不安に陥っていたところ、ご親戚の方からリボンスクエアを紹介され、勇気を振り絞って面談に訪れてくれたのでした。

(面談ではとても気の毒に思え、36歳男性がお見合いが組めない理由、リボンスクエアでご提供できるサービスを、他社を批判することなくお伝えしました。)


結婚相談所でも婚活アプリでも、お見合いすることが結婚への第一歩です。

お見合いが組めないということは、野球でいえばバッターボックスに立てていないのと同じです。

大谷選手だって、バッターボックスに立てるからこそ活躍ができるというものです。


ではなぜ、他社では組めなかったお見合いが、リボンスクエアではすぐに組めたのでしょうか?

これは、

婚活をする人すべてが知っておくべきスピード結婚へのカギでもあります。


では早速、36歳男性がリボンスクエアでお見合いが組めた理由を7つご紹介します。


お見合いをする男女

 

▼【 目次 】▼

 

さて、36歳男性がどんな方なのか…という事をお知らせした方が皆さまに分かってもらいやすいかな、と思います。以下です。


  36歳男性のプロフィール


■年齢:36歳    

■結婚歴:初婚   

■身長:168㎝    

■体重:80㎏ 

■住まい:千葉県 

■年収:420万(自営業) 

■容姿:がっちり体型、熱意ある顔立ち。 

■長所:素直で前向き、積極的。

■懸念材料:服装、髪型が無頓着。コミュニケーションが。


お相手希望:5つ以上年下の、犬好きな女性



髪型診断


髪の毛を切った男性の後ろ姿

髪型はお顔の一部です。もしかしたら、目鼻立ち以上に大切かもしれません。

侮れません、髪型により随分と印象が変わるものです。

特に、婚活女性は今どきのカッコいい髪型の男性に目が無いのです!


36歳男性の髪型は

坊主頭が伸びたような、スポーツ刈りでオシャレとは言い難いスタイルでした。

1000円カットの理髪店でスピードとコスト重視の髪型でした。


リボンスクエアからのアドバイス

美容室を厳選し2件ご紹介し、ツーブロックにし、格好よく見える髪型にチェンジすることに成功しました。

とっても男らしく、女性が好感を持つ印象に変化しました。



服装診断


男性にスーツのアドバイスをする貴嶋 美知子

お見合い時、男性はスーツです。

スーツは比べられ易いのです。(お見合いを始めるとこの事か!と分かっていただけると思います。)

女性からはGoodかBadは一瞬で、一目で分かってしまうのです。


「つまらない」と思われるかもしれませんが、婚活では「自己流のオシャレは楽しむことなかれ!」であります。

皆さんは、婚活の服装は一つのツールとして、計算高くしたたかに狙って選んでいますでしょうか?


36歳男性のスーツ姿は

仕事でスーツを着る機会が少ないので、随分前に購入したものでした。

見た目より利便性を重視し、サイズが大きめの少しダボッとしたもので、残念ながら恰好が良いとは言えないと判断いたしました。


リボンスクエアからのアドバイス

スーツ買い物同行で、スーツセレクトに行きました。

綿密な採寸と調整によって計算高くスーツを選んでいきました。


思い切ってスーツを新調した結果、婚活女性の好みのスタイルに変身しました。

スーツは、ジャケット、ズボン、ネクタイ、靴などの各パーツとのバランスがやっぱり大事です!!



プロフィール写真撮影同行


プロフィール写真撮影同行する貴嶋 美知子

良いプロフィール写真を撮れれば、お見合いも、デートも、プロポーズも…

今後の婚活全てがスムーズなのです!


結婚までの最短距離は、良いプロフィール写真から、と自負しています。


なぜなら、婚活では、会った時の印象よりも、プロフィール写真の方がお相手女性の脳裏に深く刻み込まれます。

プロフィール写真はいわばプレ第一印象となります。

(第一印象の大切さは後で述べたいと思います。)


36歳男性の写真は

残念ながら、たくさんのお申し込みが来るとは思えないものでした。

お写真より実際にお会いしたリアルの彼の方が素敵というもので、これはとてももったいないことだと思いました。


リボンスクエアからのアドバイス

お写真撮影同行をし、36歳男性のベストショットが撮れました。


お写真の善し悪しを決めるのは、カメラマンの腕によるところが多いのです。

カメラのメカニックの扱いが上手いというより、対象のモデルの魅力を上手に作り上げられるカメラマンが良いと思います。

(私の認識では、そんなに多くない気がしているのです。)


①笑顔表情 ②ヘアメイク ③服装 ④ロケーションの4ステップが揃うと、奇跡のお写真が出来あがります。

満足の行くプロフィール写真のために、こだわりを持ってサポートをしていきます。



  プロフィールコメント


カウンセリングをする貴嶋の手だけ


プロフィールの中に、「自己PR文」と「相談所紹介文」という箇所があります。

2つは長文(700文字以内程度)で、文字通りPRをするのですが、ここは相談所の腕の見せ所だと思っています。

婚活女性はこの2つの文章を読んで、『どんな男性なのかな~』と判断・ジャッジをして行くのですから。


自己PR文について

自己PR文の作文は意外と何を書いたらいいのか分からないと言います。


悩まず文章校正を工夫することをお勧めしています。

例えば、

①性格 ②仕事 ③趣味・好きなこと ④休日の過ごし方 ⑤結婚後

などカテゴリ分けして書いていくと、作成する方も、読む側も分かりやすいですよね。


ご作成いただいた文章は、お見合いが組みやすいように私共が加筆、変更する場合があります。

また、苦手意識が強く、「小学校の時から作文が苦手で(;'∀')」という男性は、箇条書きでいただいたものを私共でまとめたり、一緒に作成したりいたします。


自己PR文はふんわりしたイメージ戦略ではなく、

・具体的な特徴やキーワードをしっかり書いて、

・パーソナリティを落とし込み、

・女性の心にフックをかけられるよう、

・ブランディングもしていきます。


相談所紹介文について

相談所紹介文は、相談所の担当者が文章を作成します。

ご自身の代わりに相談所が思いっきり褒める、褒めちぎる(笑)コーナーなのです。


事前にいただいたアンケートを原案に作成していくのですが、会員さんの魅力を120%引き出し、相手女性から「いいな~♩」と思っていただける文章に仕上げています。

ここは、私の得意とするところです。


また、作成した文章は会員さんに必ずチェックしていただき、修正を加えて仕上げていきます。



  圧倒的なお申込み可能件数


パソコンに向かっている笑顔の男性

なぜ、他社で組めなかったお見合いが、リボンスクエアで組めたのかをテーマに、入会からの時系列順にご説明してきましたが、

本当は一番最初にお伝えしたかったのが、【お申込み数】なのです。

これで差がつく!と切にお伝えしたいです。


お申込みとは

協会のお見合いシステムで「お相手検索」すると、諸条件に合致した複数の女性の写真付きプロフィールを見ることができます。

その中から実際に会いたいと思った異性にお見合いを申し込むことを「お申込み」といいます。


結婚相談所の多くは、月々の「お申込み件数」や「プロフィール回覧件数」や「お見合い回数 』 などに制限を設けているケー スが見受けられます。

『 好みの方はいるけれど・来月にならないとお申込みができな い! 』 そんなことでは良縁のタイミングを逃し、結婚できる確率も抑えられてしまいます。


月のお申込み上限がある結婚相談所が多い中、リボンスクエアではお申込み数は無制限です。


私共はこの【お申込み可能件数】を最大限生かしていただきたいのです。

なぜなら、「無制限」であったからこそ生まれた結婚、無制限でなかったら生まれていない結婚が本当に多いのです!

その点は、成婚者からも喜ばれている当社ならではのメリットとの1つと言えます。



  相談所紹介


スマートフォンを見ながら微笑む男性

なかなかお見合いが組みにくい男性もおられるのも確かです。

当たり前ですが、誰でもいいというわけでもなく、お相手女性に対して多くの条件や拘りがある男性が多いのです。


例えば、36歳男性の希望の女性は、【5歳以上年下の、犬好きの女性】そして、【かわいい】でありました。

前に所属していた相談所で1件もお見合いが組めなかっただけあって、そんなに幹太ではありません。


このように、お見合いが組みにくいと思われる方に対しては、月に10件以上私共がお相手女性を選んでさし上げて、お勧め女性としてお伝えをしています。

これを相談所紹介といいます。


私共が選ぶお相手女性にご納得いただきお申し込みをしていただけると、高確率でお見合いが組めます。

時には、カウンセラーの個人の友人などもご紹介することがあります。


この相談所紹介から生まれた結婚が多いのも、リボンスクエアの自慢できるところです。



  第一印象アップ・清潔感アップのアドバイス


メガネの袋を掲げる貴嶋 美知子


婚活では第一印象が結婚へのカギ(鍵)だと思っています。


第一印象とは

【初対面の0.06~15秒位の間に決まる瞬間印象】であります。


第一印象の判断基準は

①「見た目」の視覚情報:55%

②「声・話し方」の聴覚情報:38%、

③「話の内容」の言語情報:が7%

です。


※詳しくはリボンスクエアのブログをご参考に!

▼▼▼

【おすすめblog】


①の見た目は、「清潔感があるかないか」で判断されます。

清潔感のない男性は箸にも棒にも掛からず、女性は一目散で逃げていきます。


36歳男性はとても人柄がよいので、清潔感がプラスされればもっと魅力的になります。

清潔感アップアドバイスをしっかりし、自信をつけて婚活をスタートさせました。

この一連のアドバイスで、お見合いで女性からOK返事をもらえる可能性は爆上がりしていると思います!


以上、‘36歳男性がリボンスクエアでお見合いが組める理由` でした。


結婚相談所に入会したら、上記に全力を注ぐと自然とお見合いがたくさん組めます。

現在婚活中の男性の皆様も、今一度ご自身のプロフィールや写真を見直してみるとよいかもしれません。

沢山お見合いが組めると良い出会いに当たります!

ぜひ、試してくださいませ。

閲覧数:38回0件のコメント

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating
bottom of page