top of page

そんなに大事?お見合いにおける第一印象アップの方法など。

更新日:4月29日


婚活は第一印象勝負と言われているのを聞いたことがあるかもしれません。


分かってはいるけれど、どうしたら第一印象がアップできるのか、どこから手を付けたらいいのか分からない方も多いのではないでしょうか。

婚活が上手くいっていないあなたは、もしかしたら第一印象がイマイチだからかもしれません。


この機会に第一印象を掘り下げて、婚活目線で第一印象をアップさせる手だてをお伝えしたいと思います。

簡単にできるポイントアドバイスもしますので、ぜひとも最後までお読みください。


婚活で差がつく、知っていないと損しちゃう?!情報です。




 

【 目次 】

 

第一印象とは何なのか?


話合う女性

第一印象UPさせるために第一印象とは何なのかをまず考えましょう。


第一印象とは

「初対面の0.06~15秒位の間に決まる瞬間印象」

など言われています。


びっくりするほど短い第一印象でほんの刹那に刻まれるのが第一印象なんです。

その第一印象は実は後々まで残り続けるそうです。


第一印象が良いとその後の関係が何十倍もスムーズになりますし、逆に悪かった場合はイメージを覆すのに時間と労力、そしてお金?!がかかってしまいます。

一目あった瞬間に「なかなか素敵な人だな♪」と思っていただければ、結婚までとってもスムーズに行く可能性大です。



なぜ第一印象が大事か


見つめ合う男女

筆者は大袈裟ですが、第一印象が人生を決める!と思っており、世の中の事象の殆どの判断材料となっていると考えます。


例えば、当たり前ですが人の評価をするシーンの代表的なものが就職活動やバイト面接です。

その人の生きてきた道程、勤労意欲意・やる気を第一印象で判断されてしまいます。


また、営業活動、コマーシャル、PR広報活動なども同様に第一印象がマストであります。

筆者は政治家の秘書を長くしておりましたが、候補者が有権者と接する時の第一印象を特に重要視してきました。

一期一会、またとない出会いの時の第一印象次第で、一票が入るか否かを左右するからです。


生きている上で、何においても第一印象は大事ですよね。

第一印象をあげると、失うものは何もなく、お得ばっかりです!



悪かった第一印象を挽回するチャンス


語り合う男女

やや厳しい言葉が続きましたがお許しください。

不安になってしまった方へ、このような第一印象は実生活の中では意外にも挽回のチャンスは何度か訪れる場合もあります。


例えば…

新入社員同士の男女なら、職場で魅力をアピールするチャンスが何度も訪れます。

適応能力やさりげない気づかいなど、悪かった第一印象は日々、少しずつ時間をかければ打ち消すことができるかもしれません。

テレビドラマでも時々登場する、「給湯室でばったり出くわす」、「廊下でぶつかって散らかった書類を一緒に拾った時に手が重なりあう」「歓迎会などの飲み会で偶然隣の席になる」などのロマンスが期待できなくもないです(笑)


しかし、婚活ではないと考えています


見合いの「はじめまして、こんにちは^^」の第一印象が、悪かったら、お相手はまた会いたいとは思えず心を閉ざすでしょう。


先にも申しましたが、一期一会の出会いのチャンスに於いて、くつがえすのは至難の業と言えるでしょう。


また、そういう筆者も、この文章を皆さんに読んでいただきたく、今、なるべくわかりやすく、読み飽きないように第一印象UPを頑張っています。

画像を入れたり、改行をいれたり…、第一印象UPするたの工夫をしているのですヨ!

力を入れて作成した文章も、第一印象が悪かったら=見え方が悪かったら、読む気にもならなず、永遠に皆様へ届きません。



第一印象の判断材料


メモを取る男女

第一印象の判断基準は

◆「見た目」の視覚情報:55%

◆「声・話し方」の聴覚情報:38%、

◆「話の内容」の言語情報:が7%


上記はメラビアンの法則から第一印象を推し量ったものです。

婚活では、55~88%視覚情報が占めるとも言われています。


「なーんだやっぱり見た目かぁ。」というぼやきが聞こえてきそうですが大丈夫です。

生まれつきの顔立ちやスタイルなんて一つの要素に過ぎません。

髪型や身だしなみを整えたり姿勢を正しくしたり、笑顔を意識して相手に好意的な態度を取ったりすることの方が重要になるのです。


様々な要素を少しずつ改良していけば、トータルバランスがグーンと良くなり、自ずと第一印象がUPします。

ですから、がっかりしないでください、第一印象は努力次第、がんばり甲斐があるというものです!


例えば…

1)笑顔で第一印象UP:

親しみやすい笑顔。上の歯が見える笑顔。ハーフスマイルでもOK。練習でできるようになります。


2)態度で第一印象UP:

佇まい、態度で男らしさをアピールしましょう。女性は礼儀正しい丁寧なご挨拶で好印象を!


3)肌つやで第一印象UP:

これは日々の心掛けが大事です。一朝一夕で整うものではありませんので、3ヶ月程度の長い目でみて改良していきましょう。


4)髪型で第一印象UP:

お顔のコンプレックスカバーができる魔法のツールとも言えます。お相手の視覚に良いイメージを与えられる髪型には簡単に変えることができます。


5)服装で第一印象UP:

思わず声をかけたくなるような清潔感を出しましょう。基本はきれいめスタイルです。ご自身の似合う色とフォルムを探しましょう。


6)姿勢で第一印象UP:

猫背では暗い感じになります。姿勢を良くしてゆったり歩きましょう。


7)声色で第一印象UP:

男性なら大きな声でゆっくりと、やや低い声でお話ができると男性の魅力アップします。女性はワントーン高い声で話しましょう。



婚活では笑顔はマナー


前菜を食べようとする

前記したように、第一印象を大きく左右するのが笑顔です。

ですので、1)と一番にあげました。


笑顔はお相手の緊張をほぐす魔法のようなものであり、婚活のコミュニケーション上の最高のマナーです。

マナー違反にならないように、婚活男性は恥ずかしがらないで積極的に笑顔で女性と接しましょう。

恥ずかしがり屋の方はぜひサイレントスマイル(唇は閉じていて歯が見えなくても口角が上がっている)からチャレンジしてみてはいかがでしょうか。


お顔には60の筋肉があるといわれていますが、 鏡に向かって日々練習すれば”笑顔筋肉”がつき、誰でも素敵な笑顔になれます。


最近は一年を通してマスクをしていても何らおかしいことがない時代となっています。

こんな時こそマスクの下でこっそり笑顔の練習をしてはいかがでしょうか?

通勤途中などで口角をあげる練習することもできますよね。



以上、【婚活じゃなくても大事!第一印象アップで遠回りしない結婚へ。】と題して、第一印象アップについてお伝えしてきました。


第一印象UPして、「あなたしかいない♪」と言ってもらいましょう。

そして、結婚まで間違えのない道を歩んで行っていただきたいです。


笑う門には福来る!ですしね☆彡


閲覧数:13回0件のコメント

Kommentare

Mit 0 von 5 Sternen bewertet.
Noch keine Ratings

Rating hinzufügen
bottom of page