top of page

これやっちゃダメ!日程調整で嫌がられる男性の行動5選

更新日:4月29日


男性会員さんと毎日やり取りをする中で、時々私はひどく落胆して、スタッフKと共に嘆くことがあります。


それは、男性会員がお相手女性の気持ちをくみ取れない、想像できないようなダメダメな行動をする時です。

一事が万事という言葉があります。

「結婚できないのはココにあるよね。」と、スタッフKと嘆くことになるのです。


もちろんそのまま放置しては女性から嫌われてしまいますので、アドバイスをしていくのですが…

40代男性ともなると、直球でアドバイスしても反発を招くだけでいい結果を生まないことが多いのです。

ですから、女性の気持ちを丁寧に分かりやすく解説して、うまく促していっています。


(皆様はカウンセラーのアドバイスを素直に聞き入れていますでしょうか?

直球アドバイスでも、理解して修正するように努力できるとしたら、とても結婚しやしです♩)


今回は、「これやっちゃダメ!日程調整で嫌がられる男性の行動5選」と題して、お見合い日程調整に於いてののNG行動をご紹介いたします。


 

▼【 目次 】▼

 




  結婚相談所のお見合い日程調整とは


晴れてお見合いが組めるとすぐにお見合い日時と場所の調整をします。


マッチングアプリと違い、お見合い調整は両仲人が間に入ります。

男性側の仲人と女性側の仲人が阿吽の呼吸でいい塩梅で気持ちよくできることが多い中、しばしば日程調整が難航する場合があります。


できれば男性が広い心で女性の希望を最優先させてあげると好感度爆上がりとなります。

お見合い日程がスムーズに決まると、フィーリングが合う可能性も高まり、期待値も上がります。


一方で、なかなか決まらない事もあるのです。

土日休みなのかウィークデー休みなのか、仕事の繁忙期、複数のお見合いの日程調整中…、など理由は様々です。

人それぞれの時間の観念、勤務体系や休暇のタイミングの違いを乗り越えて調整をしていくのですが、上手くいかない時ほど人間性がでるというものでしょう。



直近すぎる日程ばかり出してくる男性


女性がカメラ目線で見つめる


1週間を切った、わずが数日後の土日を指定して出してくる男性がいます。


時間の観念は人それぞれと申し上げましたが、さすがにご近所さんと会うわけでもあるまいし、「はじめましてこんにちは」のお見合いに3日後を指定してくるとは「ないな~」と思ってしまいます。


この行動をする男性会員に対しては、何度かアドバイスをしてようやく理解をしていただき直りました。


提示する日程の狭さは、その男性の視野や了見の狭さ、ひいては器の狭さ(小ささ)とも受け取られる可能性あり、であります。


日程提示で、1週間を切った日にちを提出したい場合は、常識的な1~3週間位先の日程を出しつつ、プラス、「直近ではありますが、●日も可能です。」などと付け加えましょう。

私も、相手相談所も、そして相手女性もとホッと安心をします。


ぜひ、お相手女性や先方相談所に迷惑をかけないような、幅広い日程提示をしましょう。

人間の幅広さをアピールできると思います!

 


  相手の休日を鑑みない日程提示の男性


男性が日程調整をしている


お相手女性は土日お休みなのに、平日の、しかも昼間の日程ばかりを出してくるのはなぜな~ぜ( ;∀;)、と思います。

女性のお休みをお相手のお休みを知ってか知らずか、土日の休みがないわけではないのに。


不可解に思うのが私だけならともかく、お相手女性が困惑してしまう可能性大です。


お相手女性からしたら、自分勝手な男性、空気を読めない男性、人の都合を考えない、使えない男性と思われても文句は言えない行動です。


お相手女性の休みになるべく合わせてあげる努力をしましょう。

せっかく組めたお見合いなのですから一つひとつ大切に。


または、一言「平日の日程ばかりですみません。」と付け加えていただければ、「勝手者」とはならないと思います。


『一言添える』ってとても大事な事だと改めて実感します。(余計な一言には気を付けましょう。)



  頑張らない、善処しない日程調整をする男性


女性がスケジュール帳を見ている


これは割とある事なのです。

例えばこんなことです。


子どもが授かりたい50代男性が、やっとのこらさで30代女性と組めました。

これは本当にお宝お見合いでしょう。

こんなお宝お見合いですから、頑張って、善処して、30代女性に精一杯のやる気を見せなければならないシーンです。


なのに、努力をしません。

50代男は30代女性が土日休み(職種からして土日休みと想像できる)であるにもかかわらず、50代男性自身の自営業が土日も営業しているので、自分の定休日の平日日程で押し切ろうとするのです。


30代女性の都合を無視する提案に、30代女性はどうおもうでしょうか?

皆さん、想像してみてください。


大抵の婚活女性は

『年も離れているし、休みも合わなそうだし、合わせてくれなさそうだし。お付き合いになってもデート日程調整でまたてこずるだろうし。OK返事はしたものの、この男性はないわ~。』

とお見合い前から心を閉ざすと思います。


経営者なのにケチケチとした商売を彷彿とさせ、夢も希望もありません。

会社経営をしていて社員や家族がいるのですから、お見合いの時間位は任せてお見合いのため空けて欲しいです。


そんなことをしていたら、ひとまわり以上年下女性との結婚は遠のき、いつまで経っても結婚できず、夢物語になってしまいます。



  不思議な日程を出してくる男性


女性が手帳をもって見つめている


突然ですが、皆さんに素朴な疑問を投げたいと思います。お付き合いください。


あなたは大切な人と会う約束をしたとしましょう。

その大切な人から送られた日程が、残念ながら全て合わなかったとします。

そこで、あなたの都合の良い日程を出す番になりました。

さて、皆さんは大切な人から最初に提案された日程(合わなかった日程)より


①前の日程出しますか?

②後の日程を出しますか?


お答えはどうでしょうか?


私は②です。

提案された日程が合わない時、合わなかった時より後(先々)の日程を出すのが普通だと思います。

これを理解してくれない男性もいます。


わざわざ合わない可能性が高い思われる日程を敢えて出すという、チャレンジをするのはなぜなのでしょうか?


何度かアドバイスをしてご理解いただけたのか、今はしなくなりましたけれど。

いまだに、時々やっちゃう男性がチラホラいます。


二度手間、三度手間になる事は目に見えていますよね。だって、敢えて選ばなかった日にちは難しいと判断すべきだと思うのです。


私にはどういう心理なのかがどうしても理解できません。理解できるという方は教えていただきたいと思います。

ご交際になったら、デート日程調整は当人同士ですものですから私が口を出せないのですが、不思議な日程を出していないかな~、とても心配になってしまします。



  責め心をあらわにするにする男性


嫌な顔をする女性


前にも述べました通り、日程が合わない時、難航する時がしばしばあるのですが、そんな時は両者とも少し焦ったりするかもしれません。

そんな気持ちは十分理解できるのですが、その焦りを前面に出してきたり、イライラに変えたり、責め心たっぷりになってしまう男性がいます。

相手女性のせいにして、小言や文句や上から目線の言動をしてくる男性もいます。


この捻くれた心の狭い思考回路に対しては、私は言わざるを得ません。

言わざるを得ないものの、言い方を間違えるともっと捻くれるのですから難しいです。

でも、かなり正直にお伝えをしていきます。

お客様扱いをしていると、いつまで経っても結婚できません。


だって、すぐに責め心を出して、イライラする男性とは一緒に居たくありませんし、ましてや結婚なんて絶対にしたくないですもの。

直すというより、自分の過ちの思考回路に気づいていただくことから始めないといけません。


余談になりますが、

そんなすぐ責め心を出す男性に対しても、過去に「結婚したい」と言ってくれるかわいい女性がいたのです。

でも、幸せ直前で男性からふってしまいました。


本当にもったいないことですし、私には到底理解できませんでした。

結婚したくないのか~、こわいのか~、かなり背中を押してみたのですが。

皆さんも、「時が来た!」と思えるご縁に巡り合ったら、石にかじりついてでも結婚までこぎつけていただきたいです。


話があちこち飛びましたが、

以上、「これやっちゃダメ!日程調整で嫌がられる男性の行動5選」でした。


お見合い調整の段階からお見合いはスタートしています。

日程調整の段階で、「なかなか素敵な男性だわ♩」と思っていただき、良い第一印象を持っていただけるよう、ぜひとも広い心、おおらかな思考、待てるスタンスでいてください。


楽しくワクワクしながらを日程調整を♩

皆さんも注意してみてくださいませ。

 

 


閲覧数:44回0件のコメント

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating
bottom of page