top of page

お見合い100回超え。46歳公務員男性の結婚の喜びのアンケート

46歳公務員の成婚が決まりました。

活動は長く4年間、お見合い100回超え、努力と忍耐の末の成婚でした。


百戦錬磨とも言える46歳公務員男性の結婚の喜びのアンケートをご紹介いたします。

頭が良く、適応能力が優れている、彼は、冷静にお見合いと向き合っていました。

今婚活を頑張っている男性の方々へ、確かなアドバイスとなると思います。


46歳初婚男性のプロフィール

■年齢:46歳 

■身長:170㎝ 

■体重:細身 

■住まい:千葉市 

■年収:(職業)600~700(公務員) 

■容姿:一般的 (細身)

■長所:頭脳明晰、気が利く、話題豊富 

■懸念材料:気が利きすぎる、多弁すぎる


■お相手女性:41歳初婚女性


1)お見合いの時、注意すべきことは?

礼儀正しくて、笑顔もあり、お店の人にもきちんと「ありがとうございました、」といえることが大事。


①時間厳守

②身だしなみ。(貴嶋さん任せで考えなくても良いので楽。)

③相手方のプロフィールを直前でもチェックする。

④どういう話題をふるか、どういう質問が来るかをシュミレーションしておくとよい。

⑤まず、会えたことのお礼を言う。ここまでは当たり前。

⑥話しの導入部分は、手土産を持っていくか、ケーキセットを持っていくと間が持つ。

⑦話題は連想ゲームのようにするといい。

⑧ケーキセットをお勧めしていた。ケーキを頼むとネタが広がる可能性がいくつもある。

例えば、スイーツの話→フルーツ(果物狩り)、ウォーキングの途中の美味しいケーキのお店の話⇒ウォーキングの話と…。

⑨1つか2つの持ちネタをつくるといい。

⑩沈黙をどうするか、が課題。

⑪お見合いの時の心構えとして、食べ物の嗜好を聞いおくと言い。初めてのデートのレストラン選びにとても役に立つ情報である。


2)お見合いの時、一番苦労したことは?

①夏は汗かきなので、対策をした。

 シャツの着替え、アイスノン、ハンドタオルを2枚持っていく。1枚は濡らしてアイスノンに巻いておく、などの創意工夫をした。

②キャッチボールに気を付けたがうまくいかない時もあった。沈黙するが焦らない方が良い。

③貴嶋さんから常に注意喚起されていたこと、「おしゃべりすぎるので、傾聴力を上げること」を気を付けた。

④喋り方の改善を徹底した。


3) デートのペースを教えてください。

週一、月3、それより少ないとなると、進展はなかなか難しいと感じている。

うまく行く時は何があってもうまく行く。今の彼女とはシンクロすることががたくさんあったので、運命というものがあるのかもしれないと感じている。

例えば、たまたま初詣行ったときに大吉だったので必然かも?運かも?

お見合いの時から調査をしておくきお。

車のデート2回目からでもOK?と聞くこと。車酔いしますか?と聞いた方がいい。

海?山?、寿司?中華?ディズニー?動物?自然?ブドウ狩り?などのバスツアーにお誘いするのもよい。


4)メールや電話などデートできない時やり取りのペースは?

ネタがないのに(アレコレ質問したりネタを作って)3日に一度、今も3日に一度です。


5)今の奥様のお見合い時の第一印象は?

ピントは来なかった。話をしていて楽だった。話をした時に、松戸から来てくれたのは嬉しかった。ミラマーレまで来てくれたことがありがたかった。

お見合いの時から共通点が多かった。(パンダ好き)


6)今の奥様に決めようと思ったのはいつ?結婚を意識し始めたのはいつ?

きっかけは、情報として彼女が乗り気だったから。その前後にお見合い決まっていたけれど、

全てお断りをした。つまり腹をくくった。めぐりあわせ、このチャンスを逃したくないと思った。


7)お互いの好きなところ

会っている時に、素直なんだな~。一緒にいて楽だった。

素直な女性は多分男性が気づかれしないのではないでしょうか?

お見合いの時のお礼として、初デートでプレゼントくれて、最高に嬉しかった。

べたな恋愛モードはあまり好きじゃない、色々とお互いに提案し合っていかれる関係である。


8)プロポーズについて教えてください

計画を練ってサプライズをした。(花束など貴嶋さんにもご協力いただいた。)



10)婚活で一番大変だと思ったこと

 お見合い組めなかったときは焦りがあり、このまま一生結婚できなかったら辛いと心配した。

 恋愛モードになれない女性が多かった、惚れることがなかった。

 恋愛感情がなくても結婚はできるかも?恋人ではなくパートナー。

 束縛したくない。


11)婚活で一番良かったと思ったこと

ゴールインできたこと。


12)婚活中の方へのアドバイス

大掃除の価値観、年末年始の過ごし方、などピタッとあった。

出会うまでやるしかない。

焦ったり戸惑ったりする事もあったが、概ねマインドが一定だった。それは貴嶋さんにいつも話を聞いてもらっていたので、それは大きなポイントであった。


あと、話しすぎる自分の癖を直せたことが大きかったと思う。(女性2男性1のトークがバランスがいいかもしれない。)

その様に、何か結婚に障害になるものがあるかもしれず、それを貴嶋さんが判断してくれるので、

ぜひ皆さんもトライして欲しい。


以上、46歳公務員の成婚、努力と忍耐の末の成婚レポートでした。

ぜひ皆さんの婚活にお役立てていただきたいです。


本当におめでとうございます!!



閲覧数:8回0件のコメント

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating
bottom of page