top of page

42歳初婚女性の成婚アンケート


結婚が決まった42歳女性初婚の方からの、婚活中の方々へ熱いメッセージです。


彼女は体験談を書いてくれることになっていますが、まずはアンケートからご紹介します。

成功事例を皆さんに披露することは、実績を誇示するということではありません。

苦労の末に結婚に辿り着けた成功者の方のご意見はとても参考になりますし、私自身もとても勉強になります。


婚活中の皆様への励ましの応援メッセージと受け取っていただきたいです。


1、お見合いでの彼への第一印象は?

夏だったので彼は大汗をかいていました。汗っかきなのか、緊張しているのか。

可もなく不可もなくでした。


2、彼の好きなところは?

・ぶれないところ。

・コミュニケーションをたくさんはかろうと言ってくれて、何でも言える環境を作ってくれた。

・結婚へ向けて、体力づくりをして、仕事も一人の時より頑張ってくれた。


3、プロポーズは?

デートの合間に、ベンチに2人で休憩をしている時に

彼:「結婚しよう!」

彼女:「もちろん!」


4、結婚が決まった今の気持ちと、理想の夫婦像は?

話し合うことがなくならないように、なんでも話そうねっとお互いに言っている。

たわいもない事、ちょっとの気づきなども打ち明けている。

自分が常識だと思っていたことが、もしかしたら違っているかもしれないことに気付いたので、ちょっとした気づきや想いを打ち明けて、確認しています。


5、ズバリ、結婚の決め手は?

彼の態度

・受け止めます。

・何があったとしても、いつも僕がそばにいます。

・我慢しちゃだめだと彼。


6、素敵な出会いを求めている皆さんへのメッセージ

期限を区切って、カウンセラーを頼って、諦めないで続けることです。

結婚相談所に入った時、『自力で見つけられない』という一種の屈辱感を感じた。皆さんもそうかもしれない。

友達には打ち明けられないことであるが、貴嶋さんには打ち明けられた。

貴嶋さんに全てをプロデュースしてもらい、数々の男性との出逢いの中で、生れ変っていく自分を感じたし、自信が持てるようになった。

つまり、カウンセラーのセルフプロデュースと恥ずかしがらず弱みも打ち明けることが大切。かっこつけちゃいけません。

辛いこともあった。友達にも言えないこともあった。

そんな時に貴嶋さんが私の気持ちに寄り添い、悩みを打ち明けているうちに、前向きに続けられた。

一人では到底乗り越えられなかった。辛い時に本当に助けてもらった。


以上、成婚者のインタビューから抜粋いたしました。

私も涙が溢れました。

本当におめでとうございます!

幸せを心から祈っています。


リボンスクエア 貴嶋 (きじま) 美知子より



閲覧数:6回0件のコメント

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating
bottom of page