top of page

ペットも家族。ペット連れ同士で結婚したカップルのお話し。

「結婚する前にペットと二人暮らしをしている方との結婚はもれなくそのペットがついてくる」そんなお話です。


千葉在住 39歳会社員女性と千葉在住 43歳公務員男性が結婚しまして、


お二人の特徴は


◆39歳会社員女性

「マメ」「人見知りだが打ち解けるとお茶目」「自分をかわいいとは思っていない」「気が利く」「いい人」「イヌネコ好き」


◆43歳公務員男性男性

「超マメ」「不器用で恥ずかしがり屋」「気が利く」「活動的で日曜日も早起きして活動するタイプ」「いい人」「イヌ好き」


さて、最近はテレビやコマーシャルなどから察するところ、ややネコ派が増えている気がしますが、イヌのみ好きな人もたくさんおられます。

イヌ派ネコ派というのは不思議なものです。

同じペットなのに。

因みに私はネコ2匹を飼っていまして、ネコがついていればな何でも大好きで写真集を飼いたくなるほどですが、イヌはというとやや苦手で、子犬の写真に対してもあまり心動きません。


イヌネコには全く興味がなく、小動物アレルギーという人だっています。


今回結婚したカップルの最も重要な共通点は「イヌ好き」。


この、イヌネコの嗜好はかなり結婚に影響します。

縁結びをしてくれたり、時には妨げになったり…。

もちろんイヌネコには責任はないのですけれど、可愛いだけに侮れない存在となっています。


昨年は一人暮らしでイヌを飼っている女性が、結婚直前で破談になりました。

原因はかわいい「チワワ」。

お相手男性がイヌアレルギー持ちで、室内犬との時間にストレスを感じてしまったのです。


今回結婚したカップルは、女性は家族と同居で長年イヌを飼っており、男性はイヌと二人暮らし、お二人とも極端なイヌ好きだったのです。


ペットに対して極端な嗜好のある方は要注意です。


結婚するための諸条件で年齢、年収、住まいなどだけでなく「イヌネコ」も必ず入れましょう。


今回結婚したカップルのデートは常にイヌと3人のデートだったそうです。

イヌが仲人、私少し妬けます…?!

本当にお幸せなお二人プラス一匹でございました!




閲覧数:2回0件のコメント

コメント

5つ星のうち0と評価されています。
まだ評価がありません

評価を追加
bottom of page